福知山線・列車事故の原因①

★ 2005/4/25に死者107名を出したJR史上最悪の福知山線・列車事故。メデイアに現れるその原因究明の論議は、毎度のとおりである。
①運転手の未熟、②運行速度の規定超過、③伊丹駅でのオーバーラン、④遅れを生じた時の罰則の厳しさ、⑤ATS装置の設置の不備、⑥福知山線の過密ダイア、⑦色々な項目
  が事故原因として取上げられ、批判的な議論が展開されている。 が、

『メデイア(と、其処で偉そうな口を叩く一部評論家共)がいい加減な世相を作り出して、職業意識の希薄なこの様な乱暴な運転手を育てた』、
という原因
だけは指摘する人は居ない


★私がこういうことを言うのは、
昔(昭和20年代まで)の国鉄マンであったなら、今回のような事故は絶対に起らなかっただろう 
、と信じるからである。


 ★ ★ ★ ★ ★ 

その様であった旧国鉄マンが何故変質する事になったのか、そしてそれにメデイアが果たした役割に就いては、別の記事として論じる。
議論の拡散を避けるために此処ではそちらの議論を省略するが、①~⑦の諸項目も決して見当違いではない。 何れの条件も事故の前日に湧き出たものではない。
いや前日、前月、前年に生じた条件でもない。 そして今迄は無事故で来た。
でもいずれはこの様な事が起るのは約束されていた。

携帯電話を使いながら運転すれば、その日に事故を起こす、というものではない。
唯、確率的に事故を起こしやすくなる。
そのことの以前に、運転中にその様な事故を起こし易い状態を作ってはいけない、と『心掛ける』ような人間は事故を起こさない

此処の所が本質的に大切なのである。

 今回の事故の本質は、この様な『心掛け』を軽視する社会を作った所にある。
事実、この日以降も連日JRで、空港で、道路で、同様なタルミ事故が連発しているではないか。

 ★ ★ ★ ★ ★ 

全く同様に、現在の警察のやり方では交通事故の根絶はできない
   、というのが私の意見だ


事故処理現場に目撃者として立ち会うと、
事故を起こした車がブレーキを踏んだのは7メートル手前だったか、8メートル手前だったのか。 その車の速度は30キロメートルだったか、40キロメートルだったか、と警察にしつこく問いただされる。
そんな事は分らないと言うと、正確でなくてよいから数字を言ってくれ、とまで現場検証の警官に言われる。

一方、その車が現場にさしかかるまでの路上で、蛇行、割り込み、無用警笛の連発で乱暴な運転ぶりだった、などと述べると、関係のない話をせず、こちらの訊いた事にだけ答えろ、と言われる。

 その部分こそが事故原因と考える視点が警察に無い限り、事故はなくならないだろう。
現在の警察にはその本質的な処を抑える能力は無いから、交通事故の根絶は出来ない、と私は判断する。


 ★ ★ ★ ★ ★ 

★仮出所中の性犯罪者が殺人まで行く性犯罪の累犯をし、・・・・・交通違反常習で免許証まで取上げられていた男が無免許運転して8人もの人を殺傷し、・・・・・やりきれない犯行がマスコミを賑わす度に人権屋がのさばり出す・・・・・
     のを見ると、 技術者の血が騒ぐ。
加害者の人権を声高に主張するよりも、被害者の人権の主張が先ではないかと。
小学生に防犯ブザーを持たせるよりも、外部者が学校に立ち入り難くするよりも、一般市民の自衛意識を啓蒙するよりも、犯罪者を社会に放置しない事の方が先決だろうと。

職業意識の希薄な乱暴な人間には運転はさせない。
粗暴な犯罪常習者は社会から隔絶する。
それに依って交通事故も減り、善意の社会人が暮らし易くなることは間違いない


一万人の犯罪者を無罪にしたとしても、一人の無罪の人間に有罪判決を下さない、というと非常に立派に聞こえるが、
野放しにされた無法者に殺される善良な人間の無念さを思えば、その様な決断は非常に苦しいものの筈。
世の人権屋には本当に阿蘇の覚悟はあるのか疑わしい。

東名高速バスのバスジャック事件で殺された女性の息子は人権派で死刑反対論者だが、自分の母親が殺された時には「警察は何故、犯人を射殺しなかったのか」と怒り狂った。 
他にも同様な例が有るが、その度に私は、
   この人達の想像力の貧困と身勝手さ加減、に呆れる。
格好良さを求める前に本当の思い遣りを学ぶべきだろう。


健康な社会を作って行くには、健康な論理性。合理的思弁が必要である。
低俗なターゲットを煽って視聴率を稼ぐことに汲々としているメデイアに負けてはならない。

この記事へのコメント

紫藤ムサシ
2005年05月06日 00:45
TBありがとうございました。
あなたさまの記事にもまったく同感です!
良識と常識を備えた方と推察いたしますので
今後とも協力して、よき社会を造ってまいりましょう!

この記事へのトラックバック

  • 性悪説論者の弁(3)

    Excerpt: ★ 此処で、この様な話題を始めた理由は、キャズ君の記事★: 耐震強度偽装問題 、に私が不満だから、と前々回冒頭に書いた。  それに続く彼の『道路交通事故多発の原因』、に就いても同様である。  もっと単.. Weblog: 佐久間象川 racked: 2006-01-09 19:22
  • 消防士の不祥事。2晩続けて泥酔、他人の服を持ち去り戒告 兵庫

    Excerpt: 先日の新潟の消防士の飲酒運転に続いて消防士の不祥事が毎日新聞に載っていました。今度は兵庫県の三田市だそうです。2007年1月17日に、2晩連続で泥酔し、他人の服を持ち去るなどした男性消防司令補(44).. Weblog: 東京消防庁を目指す!!消防官への道 racked: 2007-02-19 08:22
  • 荒川沖駅殺傷事件

    Excerpt: 3月23日の白昼、常磐線荒川沖駅付近で、8人の殺傷事件が起こった。 犯人は四日前の3月19日の殺人事件で指名手配中の金川真大(24)という男で、県警は荒川沖駅にも私服警官を8名配備していた。 それ.. Weblog: 変人キャズ racked: 2008-03-26 06:56
  • 「轢き逃げ有利」の法治国

    Excerpt: 殺人事件の時効をどうするかが最近論議されているが、如何にも日本的な風景に見える。 今までにも、我が国独特の珍風景については何度か書いてきた。 例えば、:    ▲福知山線・列車事故の原因①   .. Weblog: 佐久間象川 racked: 2009-10-10 17:32
  • NHKと小泉元首相

    Excerpt: 9/26の朝のことである。  毎日新聞には、前夜引退を表明した小泉元首相の記事が載っていた。   そしてNHKテレビでは、「生活ホット」という番組に今日のゲストの五木寛之を迎えていた。 Weblog: 変人キャズ racked: 2009-11-22 19:51