新聞離れの原因

2008/07/20の毎日新聞一面にお詫び記事が載っていた。
 同誌英文サイトのコラム「wai wai」に、内容的に極めて不適切な記事が、長期間に亘って掲載され続けていた事を、詫びるというものである。

これを見ての感想は、
第一にあきれ返るということ。
次に、毎日新聞は、矢張り其処まで腐りきっていたのだなあ、
   と自身の判断に妙な自信、を持ったことである。

第一の点に付いては、若しも例えば食品だとか他業種の会社広報誌のようなものならば、
  担当者が社内でも特別に出来の悪い人物であった、で理解出来るが、
新聞社という業種を考えると、
  「皆様から頂いた多くのご意見、ご批判」、に関わらず、
  「長期間に亘ってチェック無しで掲載し続けていた」
というのが信じがたいからである。

第二の「矢張り・・」は、大分前から我々の仲間では、近頃の毎日新聞の在り様には疑問を語り合っていた事情があるからである。
P君はずっと昔に、当時毎日新聞記者だったK氏と知り合いであった。
K氏はその後、毎日を辞めて他社の記者になり、現在は大物ジャーナリストとして有名である。
K氏が未だベトナム戦争の報道で知名度を上げて大記者に評価されるようになる前の事だが、あるときP君が座談でちょっと漏らした非公開の話を聞きとがめてP君のところに夜討ち朝駆けを掛けて取材しようとした。
P君はその具体的な内容を教えることはしなかったが、友人であるK氏に申訳ない気持ちを感じると共に、マスコミ人の取材への熱意に驚いたという。

太平洋戦争中に、「竹槍だけだは、敵機と闘えない」という記事を書いた唯一の日本の新聞が毎日新聞であったのを、P君は評価している。

そのことがあるので、

少し前に新聞の報じない歴史的事実を知った時に、
  毎日新聞社に通報したが、全然反応はなかった。

その後、「記者の眼」という欄に関して情報提供をしたが、
  これも全く反応はなかった。

現在の新聞社は
 政府の発表を、「大本営発表」として、印刷するだけで、
 現場で取材活動をするような人間は居なくなったのだ、
と我々は理解していた。



然し、一方で、そうは言っても、社内で、然るべき立場の人間は
紙面全体の出来栄えには気を配り、良いニュースを提供すべく努力しているのだろう、
という気持ちが、少しは残っていた。


今回の「wai wai」事件で、矢張り、其処まで落ちてしまっているのだと分ったのであった。

ペーパー離れは、インターネットの出現だけが原因ではないのだ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • WaiWai問題

    Excerpt:  mixiで、今回毎日新聞が改めて処分をしたのを知りました。釈明…の積もりなんだろうけど、読んでる限りでは誰もそう取りませんよね。  池田信夫さんを始め、様々なアルファブロガーが言及してるので、今更.. Weblog: ぼちぼち、いんぐりっしゅ racked: 2008-07-21 00:08
  • 桜井よし子「後期高齢者医療」論

    Excerpt: 「昭和の青春(3) 安楽死問題」の記事を公開した時に、些か気懸かりであったのは、国家財政の説明不足であった。 しかし、認知症末期患者の問題の論述以外に経済問題の記述を始めると、記述が散漫になり、論点が.. Weblog: 二人のピアニストに思う racked: 2008-07-21 04:52
  • 「浅田常三郎」を読んで

    Excerpt: 人知を超えたところで、我々のすむ世界を動かす力が働いているような気がしてならないことを、以前に、   ▲ 因縁?、仏縁?、分る事、分らぬ事 に書いたが、ピアニスト君も   ▲「出逢い」に想う(2.. Weblog: 変人キャズ racked: 2008-07-21 04:54
  • 「浅田常三郎」を読んで(続)

    Excerpt: 人知を超えたところで、我々のすむ世界を動かす力が働いているような気がしてならないことを、以前にも書いたが、今回また、その思いを重ねた経緯を   ▲ 「浅田常三郎」を読んで に書いた。 私が前の記.. Weblog: 変人キャズ racked: 2008-07-21 04:54
  • 【日記】毎日タタキの陰謀論的考察

    Excerpt: とても良い天気。こんな日に散歩をしないのはもったいない。ちょっと思い浮かんで、吐き出して忘れるために書いてます。kojitakenさんも「仮説を立ててそれを検証するのは別に陰謀論ではない。仮説が否定を.. Weblog: 散策 racked: 2008-07-21 16:09
  • 毎日新聞の凋落

    Excerpt: 今年になって新聞の購読は止めた。拙宅は数年間毎日新聞を購読(それまでは讀賣)していたさい、何ともスカスカな情報しかない印象があり(西原理恵子くらいかなあ)とはいっても家族に読まれていたのはテレビ欄だけ.. Weblog: 非日乗的日乗inowe椅子人blog racked: 2008-07-23 06:57
  • 教師、生徒とその父

    Excerpt: Cogito, ergo sum ブログの3月10日に、教師、生徒とその父、という記事がある。 このブロガーAlps氏の住む浜松の地にあった農経高校という農業高校が廃校になり、元あった校舎は取り払わ.. Weblog: 二人のピアニストに思う racked: 2008-10-05 03:11