戦後処理放置のツケ(3)

菅官房長官は本日(5月11日)、の記者会見で、「過去の植民地
  支配と侵略」、を謝罪した1995年の村山首相談話について、
  「歴代内閣と同じように全体を引き継ぐと申し上げている」
と述べた。 先週までの経過は
     ▲ 戦後処理放置のツケ(2):[B-195][2013/5/5]
に書いた通りで、、安倍首相の4月22日の
   参院予算委員会での答弁が、海外で波紋を呼んでおり、
   事態沈静化のため、答弁を修正した、 とみられる。 
自民党の石破幹事長は、昨10日のTBS番組の収録で、
   「首相自身は、戦前の肯定や美化は思っていない。 実際に
   そう思われているならば、(誤解を)解く責任は我々にある」
   と述べ、政府・与党が真意を説明する必要がある
   との認識を示していた。

海外での波紋、と、昨日までの政府の姿勢、 については、

●5月10日の毎日新聞の、“今日が分かるニュースの扉”
          という欄を紹介しておきたい。
8日に分かった、ということでこの欄に紹介されている処では、
  米議会調査局が1日に纏めた報告書に、
  安倍首相が、地域の関係を壊して米国の利益を損なう
  恐れがある、 と指摘していた、という。
95年の村山首相談話に付いて、“侵略の定義は定まっていない”
  などと発言する安倍は、{日本と韓国その他アジアの国との
  関係を悪化させるだろう}、  とこの報告書は指摘している。
米政府は非公式の外交ルートで、閣僚の靖国参拝や首相発言
  を照会するなどして、日本側に自制を促すメッセージを発出 したり、
  国務省元高官が政府の懸念を代弁する発言をしたりしている。 

今回の米議会調査報告書に付いて、菅官房長官
  「米議会の公式見解ではない」、と強調したうえで、
  安倍首相に関する記述は誤解に基づくと述べ、
  「アジアの人々に多大の損害と苦痛を与えたと認識して
    いる点は過去の内閣と一緒だ」、 と火消しを図る。
日本政府関係者には「高支持率による緩みが原因ではないか」
  との見方もあり、また中韓との関係を改善する見通しが
  立たぬまま米国の批判が強まれば、予想外の展開を招く惧れ
  もあるので、「首相に直接苦言出来る人がいない」、 と
  懸念の声も出始めている、という。
       これらのことが、10日のこの欄に書かれている。

●2013/05/7日の新聞の、牧太郎の“大きな声では言えないが・・”
  というコラムの文末に、ワシントン・ポストが4月26日に
  「歴史を直視できない安倍首相」というタイトルの社説
  を掲載し、「中国や韓国の激しい憤りは理解できる」、
  と痛切に批判
したことが書いてある。
  中、韓だけでなく、同盟国の米国にまで誤解されることも
  あるまいに・・、と牧が心配するのは、 牧が戦争を
  美化してはならない、と強く心配しているからである。
●牧太郎のコラムの主題は日本人に、もう一度
  忘れ掛けていることを思い出して貰うことである。

  靖国神社に祭られる戦死者は強権力によって、
  否応なく戦争に動員され、命を落とした人たちだ。
  「英霊」と英雄視されるが、実は、時の権力者の
        「暴走の犠牲者」、となった人々である。


  明治初期、靖国神社、護国神社に祀られている戦没将兵は
  「忠魂」「忠霊」と呼ばれていた。 それが、日進、日露戦争
  以降、お上が意識的に「英霊」という言葉を使うようになった。
  誰かが「英霊」という美名を「目くらまし」に使っている。
  そのカラクリを一番よく知っているのは、中国でも韓国でもない。
  日本人である。 「荒っぽい言葉」で、戦争を美化してはならない。 
  中、韓の人だけでなく、日本人も“戦争に導いた奴ら”のために
       悲惨な思い出を残してきたことを、
  この牧のコラムで、 改めて思い出したのであった。

我が国の指導者、安倍首相、麻生副総理、菅官房長官たちの、
4月22日以降の行動を見ていると、
   ▲  戦後処理放置のツケ(1):[B-194]:[2013/5/5]、
に書いたように、 怠ってきた戦後処理の、放置のツケが巡って来て、
   今や国家崩壊の危機に面している、ことを感じる。
日本の国の歴史も、●危機の時代は民主党政権までで終わり、
●第二次安倍晋三内閣で、崩壊の時代に入った、のだろうか。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 見識ある提言の埋没

    Excerpt: 二人のピアニスト氏が、日本では見識ある提言が活かされなくて    社会に歴史的進歩が無い、と怒って書いている記事:       ▲小学唱歌の古典的意味:[A-167][2013/5/19] は .. Weblog: 晩秋 racked: 2013-05-23 17:54
  • ある元頭取の証言(2)

    Excerpt: 日債銀の粉飾決算疑惑を問われて逮捕され、13年に及ぶ裁判 の末に無罪を勝ち取った、元日債銀頭取の東郷重興(69)の意見が、      前回記事: ▲ ある元頭取の証言(1):[C-313]、 の.. Weblog: 変人キャズ racked: 2013-06-01 01:52
  • 安倍総理の馬脚

    Excerpt: 当初(4年前に)期待した民主党政権へのあまりの期待外れ。 頭脳レベルが低くてどう仕様もない鳩山、労働組合大会のアジ    だけが上手くて誠実さがゼロの管、と2代続いた民主党首相    への失望か.. Weblog: 佐久間象川 racked: 2013-06-02 05:52