浦島ブログの準備(2B)

前回記事:▲ 浦島ブログの準備(2A):[B-211][2013/09/28]
、       に紹介されている、
   ▲[A-10]  日本海海戦100周年: [2005/5/27] 、
  を新ブログの記事に相応しい形に改造してみよう。

   ★ ★ ★ ★ ★ ★  (ピアニスト・ブログの記事、の改造)

本日は日本海海戦の100周年の日であるが、
新聞でもテレビでもこの話題を取上げたものは無かった。
     (中略)

私は現役時代からこの日の前後には、
   日本海海戦の話をする癖があった。
私が話したいのは、
 一つは開国僅か30年であの戦勝を実現した
       明治の人々の志の高さであり、
もう一つは技術者としての専門分野の先達としての
   松代松之助の業績が, あのワンサイドゲーム
   の結果を齎したことを語りたかった、こと、であった。

また、日清戦争当時の中国艦隊司令官であった丁汝昌と
   日本艦隊司令長官伊東祐亨の話。
日本海海戦でのロシア艦隊の戦艦アリヨールの艦長ユング大佐と
   日本の戦艦朝日の艦長・野元大佐の話なども、
   近頃の人達は知らないようである。

司馬遼太郎の「坂の上の雲」を読んで下さる様にお願いする
だけである

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 浦島ブログの準備(6A)

    Excerpt:           浦島ブログの準備(6A) ▲[B-217]: 浦島ブログの準備(5A)に紹介した▲[A-13] :歴史認識(2) は、 大層の長文である上に、内容的に二つのものを含んでいる。 .. Weblog: 佐久間象川 racked: 2013-10-03 20:33