新大河ドラマ「江」

NHK大河ドラマ「江」の第一回放映が1/9に行われた。
前回の「竜馬伝」の大変な悪評は、流石に鈍感なNHKをも
  反省させたらしくて、今回は安心して見られそうな気配、である。

最近のNHKが放映したドラマについては、
     ▲腹立たしい「NHK・竜馬伝」:[B-120]
     ▲ 朝ドラ「ゲゲゲの女房」:[C-231]
のような評価があったが、そのような現実を生じる背後に
     ▲「竜馬伝」の作者:[L-68]
のような事実があったのだった。

人間社会を健全に成り立たせていく上で、三権分立が
   望ましいというのは歴史が産んだ知恵であった。
   現代社会になって、三権の他に「報道」を加えた
   四権が必要
、との意見が出ていた。

その期待された筈の、「報道」の担い手であるNHKの
   横道(王道に非ず)ぶりがよく批判されるが、
   庶民の世論には敵わずに、今回の大河ドラマの
   舵取りが行われたことは、いささか 嬉しい

   、ことである。
新春の慶びを申上げる。


参考:
▲  NHK「朝ドラ」検討  : [A-103]
▲ 「司法」と「報道」(3) :[B-135]
▲ 「報道」の罪と罰 :[L-67]

"新大河ドラマ「江」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント