テーマ:ブログ

浦島ブログの準備(8B)

▲浦島ブログの準備(8A):[B-223]、に紹介されている、ピアニスト・ブログの(14番目)の記事:       ★[A-15]:  広島原爆60周年(2) 、 を新ブログの記事に相応しい形に改造する。    ★ ★ ★ ★ ★ ★  (ピアニスト・ブログの記事、の改造案) ★終戦後60 年という事で連日マスメデイア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浦島ブログの準備(8A)

浦島ブログの準備(8A ) ピアニスト・ブログの(15番目)の記事:       ★[A-15]:広島原爆60周年(2)  、である。    ★ ★ ★ ★ ★ ★  (ピアニスト・ブログの記事、のコピー) ★終戦後60 年という事で連日マスメデイアに、終戦時の連合国側、日本側の終戦に向けての諸事情や、原爆開発の話が、新…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

浦島ブログの準備(7B)

浦島ブログの準備(7B) ▲ 浦島ブログの準備(7A):[B-221]、に紹介されている、ピアニスト・ブログの(14番目)の記事:    ★[A-14] : 広島原爆60周年(1) :[2005/07]、  を新ブログの記事に相応しい形に改造する。    ★ ★ ★ ★ ★ ★  (ピアニスト・ブログの記事、の改造案) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浦島ブログの準備(7A)

          浦島ブログの準備(7A ) ピアニスト・ブログの(14番目)の記事:     ★[A-14] :広島原爆60周年(1)      、である。    ★ ★ ★ ★ ★ ★  (ピアニスト・ブログの記事、のコピー) ★原爆60周年である。 変人キャズ氏の「人類滅亡論[3]自然科学の進歩による滅亡…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

浦島ブログの準備(6B)

          浦島ブログの準備(6B) ▲[B-217]: 浦島ブログの準備(5A)に紹介した         ▲[A-13]  歴史認識(2) はかなりの長文である上に、内容的に二つのものを含んでいる。 それで浦島ブログでは、これを二分割して読者に理解され易くする方が良い、と考えた。    ★ ★ ★ ★ ★ ★  …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

浦島ブログの準備(6A)

          浦島ブログの準備(6A) ▲[B-217]: 浦島ブログの準備(5A)に紹介した▲[A-13] :歴史認識(2) は、 大層の長文である上に、内容的に二つのものを含んでいる。 それで浦島ブログでは、これを二分割して読者に理解され易く、 する方が良いだろう、と考えたのである。    ★ ★ ★ ★ ★ ★…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

浦島ブログの準備(5B)

          浦島ブログの準備(5B) ▲[B-217] :浦島ブログの準備(5A)、に紹介されている、ピアニスト・ブログの(13番目)の記事:         ▲ [A-13] : 歴史認識(2) 、である。    ★ ★ ★ ★ ★ ★  (ピアニスト・ブログの記事、の改造案) ★1980年ごろだったと思…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

浦島ブログの準備(5A)

          浦島ブログの準備(5A) ★ [A-13] 歴史認識(2)、  、である。    ★ ★ ★ ★ ★ ★  (ピアニスト・ブログの記事、のコピー) ★1980年ごろだったと思う。 日本と米国が戦争をしたのを、大学生の娘が知らぬのに吃驚した父親が余りに大袈裟に驚いたのを見て、心配になった娘が翌日大学に行っ…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

浦島ブログの準備(4B)

          浦島ブログの準備(4B) ▲ 浦島ブログの準備(4A):[B-215]、に紹介されている、ピアニスト・ブログの(12番目)の記事:       ★[A-12] 歴史認識(1):[2005/07/17]、を        新ブログの記事に相応しい形に改造する。 .    ★ ★ ★ ★ ★ ★  (ピアニ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

浦島ブログの準備(4A)

「ピアニスト君が、ブログを廃棄するかもしれない」、となった諸事情 というのは、▲浦島ブログの準備(2A):[B-211]、に書いたように、 彼に届いたメールが発端であった。 前回書いたとおり、そのごく有触れた事務的な感じのメールで始まる 一連の出来事は、ここ半世紀程の私の周辺世界では見たことのない、 バカげたものだった。 イ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

浦島ブログの準備(3B)

▲[B-213]: 浦島ブログの準備(3A): [2013/09/28]、に紹介されている、    ▲[A-11] 日本型民主主義:[2005/06/29]、           を新ブログの記事に相応しい形に改造する。    ★ ★ ★ ★ ★ ★  (ピアニスト・ブログの記事、の改造案) ▲[A-10][日本海海戦1…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

浦島ブログの準備(3A)

ピアニスト・ブログの(11番目)の記事: ▲[A-11] 日本型民主主義:[2005/06/29]、である。    ★ ★ ★ ★ ★ ★  (ピアニスト・ブログの記事、のコピー) ★前回書いた[日本海海戦100周年]に寄せられたコメントの幾つかの内容が余りにお粗末なのに嫌気が差して、それらを消去した。 それだけでなく、コ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

浦島ブログの準備(2B)

前回記事:▲ 浦島ブログの準備(2A):[B-211][2013/09/28] 、       に紹介されている、    ▲[A-10]  日本海海戦100周年: [2005/5/27] 、   を新ブログの記事に相応しい形に改造してみよう。    ★ ★ ★ ★ ★ ★  (ピアニスト・ブログの記事、の改造) 本日は…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

浦島ブログの準備(2A)

前回記事に書いたように、 「ピアニスト君、当分の間、新規記事を書くことを殆ど止める他に、 場合によってはブログを廃棄するかもしれない」、とある諸事情    というのは、 goo事務局〈inf0@goo.ne.jp〉から届いた、 「gooメールご利用の皆さまへ重要なお知らせ」というタイトルの、 下記のメールが発端であった。 。…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

浦島ブログの準備(1B)

▲ ピアニスト・ブログの継承(1): [B-199]:[2013/09/24]、に書いた    「ピアニスト君、当分の間、新規記事を書くことを殆ど止める他に、      場合によってはブログを廃棄するかもしれない」、           とある諸事情、というのは、 goo事務局〈inf0@goo.ne.jp〉から届いた、「goo…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

浦島ブログの準備(1A)

晩秋君が一度、ブログを閉鎖し掛かけたことがあった。 今回の ピアニストとは事情が違って、彼の個人的な性癖に原因があったのは、  ★ 「二人のピアニスト様へ」:[L-22]:[07/07/24]、にある通り。 。 当時の経緯もあり、また今回のピアニストの場合はブログ記事も 消失してしまう可能性もあるので、彼もピアニスト・ブログの…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ピアニスト・ブログの継承(10)

ピアニスト・ブログの(9番目)の記事:  ★[A-9] プロとアマ:[A-9][2005/05/19] 、である。    ★ ★ ★ ★ ★ ★  (ピアニスト・ブログの記事、のコピー) 世界的なピアニスト、フィリップ・アントルモンによる7人(6カ国)の若手ピアニストへのレッスン(スーパー・ピアノ・レッスン)がTV放送されて…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

ピアニスト・ブログの継承(9)

ピアニスト・ブログの(8番目)の記事:  ★[A-8] 給料泥棒の弁  給料泥棒の弁:[A-8][2005/05/11] 、である。    ★ ★ ★ ★ ★ ★  (ピアニスト・ブログの記事、のコピー) 私が始めて社会人になって、会社に入社した時には、今思うと全くの役立たずであり、企業利益への貢献は勿論ゼロであった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ピアニスト・ブログの継承(8)

ピアニスト・ブログの(7番目)の記事:  ★[A-7] 昔の人に、また逢はめやも(2)『無名の母親』   昔の人に、また逢はめやも(2)『無名の母親』:[A-7]:[2005/04/27]: 、である。    ★ ★ ★ ★ ★ ★  (ピアニスト・ブログの記事、のコピー) 前回は「司馬遼太郎」という有名人の話を書いたが、…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ピアニスト・ブログの継承(7)

ピアニスト・ブログの(6番目)の記事:  ★[A-6] 昔の人に、また逢はめやも (1)『司馬遼太郎』氏  昔の人に、また逢はめやも (1)『司馬遼太郎』氏:[A-6]:[2005/04/26]: 、である。    ★ ★ ★ ★ ★ ★  (ピアニスト・ブログの記事、のコピー) Alps さんのブログ記事、「思い出のスチ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ピアニスト・ブログの継承(6)

ピアニスト・ブログの(5番目)の記事:  ★[A-5] 国連常任理事国を目指す前に  国連常任理事国を目指す前に:[A-5][2005/04/09 ] 、である。    ★ ★ ★ ★ ★ ★  (ピアニスト・ブログの記事、のコピー) 2005/04/08 ローマ法王ヨハネパウロ2世の葬儀には全世界から200万人の人がヴ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ピアニスト・ブログの継承(5)

ピアニスト・ブログの(5番目)の記事:  ★一戦中派の感慨 一戦中派の感慨:[A-4]:[2005/3/25]、である。    ★ ★ ★ ★ ★ ★  (ピアニスト・ブログの記事▲一戦中派の感慨一戦中派の感慨:[A-4] 、のコピー) ☆日本人の国民性 ▲ある友人のホームパーテイでダンスの世界チャンピオン時代のシンキンソン…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ピアニスト・ブログの継承(4)

ピアニスト君がブログに取り掛かった初期(3番目)の記事 ★ マジョルカ島:[A-3] [2005/3/20]、である。 この頃になると、当初原稿で記事が出来上がるようになったので、 原稿と記事の対比紹介はしないことにする。 記事の文章はそのまま紹介するが、原記事にはパルデモサの 遠景写真があるが、これは含めない。 「その…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ピアニスト・ブログの継承(3)

▲ ピアニスト・ブログの継承(2):[B-200]:[2013/09/24] に引き続いて、ピアニスト君がブログに取り掛かった初期(二番目)の記事 ★ 海老ジョンイルだけでないNHKの体質:[A-2] [2005/3/17] の、彼の当初原稿と、我々がPCで現在見る公開記事を並べて、    御鑑賞に供する・  以下のようなもので…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ピアニスト・ブログの継承(2)

PCで探ると、ピアニスト・ブログは、2005/03/25 の ★  一戦中派の感慨:[A-4]:[2005/3/25] 以後の記事を読むことが出来るが、実際には、その前に3篇の記事が有って ★ フジ子ヘミングの記事を見て:[A-1] [2005/03/08] ★ 海老ジョンイルだけでないNHKの体質:[A-2] [2005/3/…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

ピアニスト・ブログの継承(1)

ピアニスト君が諸事情のため、当分の間、新規記事を書くことを 殆ど止める他に、場合によってはブログを廃棄するかもしれない、という。 私は彼とは同志的な感覚を持つので、それは非常に残念であり、 是非彼に継続して欲しい、と思う。 それで、今迄の彼のエントリーをこちらに転載しておき、 彼がブログを廃棄する場合にも状況が許す時には彼の文…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

最初のフォロアー

ツイッターというものが普及し、流行していることを、      暫く前から聞いてはいたが、それは若者の間のことだと思っていた。      しかし、これは我々老人にも、従来にはない便利さを持ったもの      だと感じる事情があって、グループの者の多くが一緒に2/6に登録した。 しかし、未だに使い方も、用語さえも良く分からないことが…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

ツイッター開設

信州出身者が大多数を占める我々の老人グループの殆どの人が、2/6にツイッターに登録した。 従来、我々のグループのブログに寄せられたメール、TBの多くは 2007/8の不愉快な出来事があって以来、掲載せずに済ますことが多くなった。:    {▲)「盗った」、「真似た」の問題: [B-64] }参照  内容的に立派なご意見や…
トラックバック:2
コメント:1

続きを読むread more

「盗った」、「真似た」の問題

『「同じ」、「違う」とは何か』、という毎日新聞文科欄の記事があった。 「一つの価値観が暴走する社会に懸念」、との副題も付いていた。 2007/09/12(水)の渡辺裕(美学芸術学、東大)氏の上記標題の文章は、「イラン音楽―声の文化と即興」という、ご自分の専門外の本を読んだ感想である。 単なる読書感想を超えた文明論であり、社会警告であ…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

「マフィア」 へのコメント

新年を迎え、多くのブログでは“明けまして、おめでとう御座います”の記事が見られる。 例の我々仲間のブログには、キャズ君、 二人のピアニスト君、 R君、 Y君、 R2君、 小坂君、ドジ君、誰のブログにも、それがない。 これは、我々がスネ者で、新春の挨拶を無視乃至は反発しているのではない。 例えば、ピアニストが飯大蔵氏、東郷幹夫氏、他…
トラックバック:3
コメント:5

続きを読むread more